目の疲れと頭痛におすすめのツボ

こんにちは。

ハリナ堂鍼灸院(@ハリナ堂鍼灸院)です。

パソコンやスマホ時間が長くなると、目が疲れ頭痛までしてくる・・・そんなお悩みはありませんか?

ツボを使ったケアは手軽にできて、ここちよくおすすめです。

  • ツボの場所
  • 押し方のコツ
  • 生活面でのちょっとした工夫

もお伝えしますね。

この記事はこんな方にオススメ
  • スマホやパソコン時間が長い方
  • 目の疲れから頭痛が出やすい方
  • 目の乾き(ドライアイ)でつらい時
Contents

目の疲れ + 頭痛 におすすめのツボ

目の疲れからの 頭痛 のツボ① 攅竹(さんちく)

  • 目の諸症状
  • 鼻詰まり、鼻炎
  • 三叉神経痛、顔面神経痛

などにも使われるツボです。

パソコンやスマホなど、近くの物を見続けると、目のピントを合わせる筋肉(毛様体筋など)が疲れてしまいます。

そんなときは攅竹(さんちく)を使ったケアがおすすめです。

攅竹(さんちく)の場所
  • 眉頭

目の疲れからの 頭痛 のツボ② 風池(ふうち)

  • 首のコリ
  • 鼻詰まり
  • 風邪のひき始め

などの症状によく使われるツボです。

パソコンやスマホなどを使用すると、頭が前へ傾く姿勢になりがちです。

重い頭を支えるため、首の後ろの筋肉が使われます。

長時間になると、後頭部の筋肉が硬くなり、自律神経にも影響がでてきます。

そんなときは風池(ふうち)を使ったケアがおすすめです。

風池(ふうち)の場所
  • 後頭部の髪の生え際
  • 凹んだ場所

風池(ふうち)の見つけ方のコツ

  1. 首の真後ろの凹み’と、‘耳の後ろの出っぱり’の間
  2. 顎を少しあげると見つけやすいです
  3. 反対側の目の奥へ向けて、じんわり押してみてください
harina

神経がある場所です。強く押しすぎないように優しく押してくださいね。

頭痛のツボ 攅竹さんちく、風池ふうちのツボ刺激

STEP
ツボを見つける

ツボの場所は押してみて、ズーンと響く感じがするなど、反応がある場所を探してくださいね

STEP
ツボを優しくマッサージする
  • 3秒かけて優しく押す
  • 3秒そのまま押す
  • 3秒かけて離していく

を左右同時におこなう

STEP
ツボを押す方向
  • 攅竹(さんちく)を押すとき
    • 斜め上(内側)に向かって押す
  • 風池(ふうち)を押すとき
    • 反対側の目の奥へ向かって(下記写真の矢印方向)押すようにする
harina

1時間に1度程度、目を休める際に、優しく押してくださいね。

ツボ押し以外に 出来ること

目の疲れと頭痛でお悩みの方へおすすめのセルフケアは

  • 目を休ませる
    • 1時間に1度はパソコンやスマホ画面から目を離して休憩する
    • その際、遠くの景色をみる
      • 毛様体筋(目のピントを合わせる筋肉)がリラックスします
  • ストレッチをする
    • 首を前後左右へ倒す
      • 頭の重さを利用して首の筋肉をストレッチする
      • 反動をつけたり、手で押したりしない
  • 目を温める
    • 手のひらをお椀型にして、目にあてる
    • 小豆をお茶パックにいれて、レンジで10秒ずつ(じんわり温かい温度になるまで)温めると、即席カイロになります。
  • 注意する姿勢
    • 猫背
    • うつ伏せ姿勢でのスマホ
      • 上記の姿勢は首の後ろの筋肉に負担がかかります

妊娠中の方へ 妊娠中NGなツボがあります

harina

妊娠中の方は注意したいツボがあるのでお伝えしますね!

妊娠中の方はツボを使う際に注意が必要です。

気をつけるポイントは次の3つです。

  1. 肩こりや便秘で検索してでてきたツボは要注意
  2. ぎゅうぎゅう強く押したり、尖ったものでチクッと刺激したりしない
  3. ツボ押し禁忌の場所
    • 土踏まず
    • 肩と首の間あたり
    • 手(親指とひとさし指の間)
      • など・・・

詳しくはこちらの記事に書きました。

「目の疲れがある頭痛におすすめのツボ」まとめ

目の疲れ がある方の頭痛におすすめのツボ

  • 攅竹さんちく
    • 眉頭にある
    • 眉の生え始めあたりの凹み
  • 風池ふうち
    • 後頭部にある
    • ‘後頭部真後ろの凹み’と‘耳の後ろの出っぱり’の間

攅竹・風池のツボ刺激

  • ツボ押し
    • 3秒かけて押す
    • 3秒押し続ける
    • 3秒かけて離す
  • 押す方向

斜め上(内側)へ向かって押す

反対側の目に向かって押す

  • 優しく押してくださいね

目の疲れ・頭痛があるときのセルフケア

  • 1時間に一度は目を休ませる
    • 遠くの景色をみる
  • ストレッチをする
  • 目を温める
  • 猫背やうつ伏せ姿勢に注意
harina

猫背になってしまう場合の原因として、
胃腸が弱い場合や、
腰痛がある場合などがあります。
その場合は鍼灸院のご利用もおすすめです。

yumi yatabe
はり師きゅう師(国家資格)
マタニティー・産後・子育てママへ
セルフケア法を発信
4児ママ鍼灸師(10才.7才.4才.1才)
Contents
閉じる