出張施術 こんなときに

もくじ

出張鍼灸 外出が負担になるときに

施術後にゆったり過ごせるご自宅での施術は、外出が負担になる下記のようなときに特におすすめです。

症状
マタニティーつわり 
お腹がはりやすい 
切迫早産 
疲労感がある 
産後の方産後6か月以内の方 
骨盤痛 
夜間眠れていないとき
子育て中の方更年期症状 
耳鳴り 
頭痛 
めまい 
疲労 
お子さま成長痛
スポーツ障害
精神不安
顎関節症

出張鍼灸 ご家族のケアも一緒に

ご家族のケアは、10分程度でしたら、無料です。

ご家族症状鍼灸ケアの例
パートナー肩こり
腰痛
口内炎
目の疲れ
3ヶ所程度
貼る鍼をします
お子さまぐずり
夜尿症
チック
夜泣き
撫でる鍼や
お灸ケアを
お伝えします

出張鍼灸 諦めた症状があるときに

ご自分では当たり前のお家の環境が、お体に負担になっていることもあります。

東洋医学では、環境と体調を結びつけて考えるため、体質と諦めた症状のある方には長く過ごすご家庭の環境を見直すことも有効です。

改善しないこんな症状にアドバイスしていること
繰り返す頭痛
長引くめまい
繰り返すぎっくり腰
逆子
冷え性
床からの冷え対策
テーブルと椅子の高さ
キッチンの高さ
湿度、室温

出張鍼灸 よくある質問

鍼(はり)やお灸は痛かったり、熱かったりしますか?

鍼(はり)は「もう刺したんですか?」と言われるほど、刺したことに気が付かない方が多いです。

お灸は、じんわりあたたか、ここちいいものです。

施術中にうとうとされる方もいらっしゃいます。安心してご利用ください。

逆子です。産院でお灸を勧められました。お灸教室と施術はどちらがいいですか?

臨月に近い方はお灸教室よりも、施術がおすすめです。

お体に冷えがあったり、疲労がたまっていたりと、全身のケアをした方がよいためです。

特に施術後そのままご自宅で過ごせる出張鍼灸がおすすめです。

施術の際に、セルフケアのお灸のやり方もお伝えしています。

出張施術の際に、家族の施術もお願いできますか?

はい!5分程度でしたら、肩こりや眼精疲労、腰痛など、貼る鍼でケアいたします。

当日訪問時にお伝えください。

準備することはありますか?

枕だけです。

施術マットや、バスタオルなど鍼灸施術に必要なものはすべて持っていきます。

リビングなどに横になれるスペースがあればOKです。

鍼灸の施術のあと、気をつけることはありますか?

お体の巡りがよくなっています。

飲酒、長風呂は避けてください。

また、施術後は体がリラックスしやすくなっているため、

当日は予定を詰め込まず、なるべくゆったりお過ごしください。

出張鍼灸 その他のメニュー

その点でも出張鍼灸はおすすめです。

もくじ
閉じる