感染症予防対策

ハリナ堂鍼灸院の感染症予防対策

鍼灸院は休業要請対象外

政府より緊急事態宣言が発令された場合も、鍼灸院は医療施設のため休業要請対象外となっています。

通常通り、感染予防対策をしながら、施術を行っています。

鍼灸師は

  • 「はり師」「きゅう師」とよばれ、国家資格です
  • 厚生省認定の専門学校で3年間学び国家試験があります
  • 公衆衛生学はじめ、生理学、解剖学、病理学、臨床医学なども学んでいるため、感染予防の知識があります
資格施設分類休業要請
鍼灸院国家資格医療施設対象外
エステ
整体
必要なし商業施設休業要請
東京都の緊急事態宣言時の休業要請

感染症予防への取り組み

換気
  • 室内は窓をあけながら、空調を使用します。
アルコール消毒
  • 施術マット、ベッド、椅子、テーブルなど、お一人使用ごとにアルコール消毒をします。
  • タオル類はお一人ごとに、洗濯済みのものを使用します。
  • 施術前後、入室前後には、アルコールにて手指消毒をします。
マスク着用
  • お一人ごとにマスクは新しいものに交換しています。
ソーシャルディスタンス
  • 出張鍼灸、サロン鍼灸はお一人づつの施術です。
  • プチケア鍼灸、お灸教室は、1人〜2人です。
  • 窓あけを行いながら、1メートル以上離れておこないます。

感染症予防のためのお願い

  • マスク着用をお願いいたします。
  • 入室前後にアルコールによる手指消毒をお願いします。(手荒れなどで難しい場合はお知らせください)
  • 出張鍼灸では、お部屋の窓あけ換気扇使用にご協力をお願いいたします。